結果発表は
こちら

意見募集

最終候補作品

意見募集は終了しました。

みなさまにご応募いただいたロゴマークが、審査・選考を経て5点に絞り込まれました。
ぜひ、みなさまが感じた印象やご意見をお寄せください。

作品をタップすると拡大画像とデザインコンセプトをご確認いただけます。

A
B
C
D
E

デザインコンセプト

大阪・関西万博は未来社会を創り出すエンジンとなる。一本一本の線は関わる人々の情熱、活気、好奇心、誠意を表現している。それらの線は多様に交差し、やがて面となり社会を構成する。さらに内側から外側へ湧き出るように循環し、常に生まれ変わることで持続可能な世界が創り出される。俯瞰で見下ろすとそこには大阪の「O」の文字が見えるだろう。一連の動きで大阪・関西万博がもつ「未来社会を創り出す活力・動力」を表現した。

デザインコンセプト

世界を動かすエネルギー、色も形も異なる多種多様な人々の想いが綯い交ぜに絡み合った時、この世界を変える、とてつもなく大きなエネルギーが生まれるはずだ。個々の枠組みを飛び越え交じり合い、違いを認め、そして一つの大きな調和を生む象徴として在れるように。大阪・関西万博は、多様性を認めた自由の中にある調和と力強さを「輪」と「うねり」で表現することで、この世界の未来を輝きに満ちたものになることを願う。

デザインコンセプト

「輪かざりをつなげて、場を彩る」この行為は、個をつなげて完成する共創そのものであり、万博のコンセプトや祝祭性と調和します。輪が連なっていく様子を明快なルールによって造形し、多くの人に親しみやすく、わくわくするロゴマークを目指しました。さらに、大阪の「O(オー)」と「大」を形に取り込み、大阪・関西万博の盛り上がりを表現しています。赤は情熱や賑わいを、金はその輝きを表しています。

デザインコンセプト

多様な価値観が融け合い、未来を共創する「営み」をシンボル化しました。可能性の中を巡る巨船のように、人々のロマンなど、様々な思いを受け止める佇まいを与えました。三つの立体は自然や叡智、生命など地球上のあらゆる「個」を表現し、テクスチャは共感や変化、生命力を抽象化したものです。それらが共創する形は「万博」ひいては「地球」の営みをダイナミックに表現し、あらゆるメディアで独創的な体験を生み出します。

デザインコンセプト

踊っている。跳ねている。弾んでいる。だから生きている。大阪・関西万博。1970年のデザインエレメントをDNAとして宿したCELLたちが、2025年の夢洲でこれからの未来を共創する。関西とも、大阪府ともとれるフォルムを囲んだメインシンボルだけでなく、CELLたちは、文字や数字を描きだし、キャラクターとしてコミュニケーションする。自由に。有機的に。発展的に。いのちの輝きを表現していく。

注意事項

  • 本意見募集は、あくまで選考されたロゴマークに対してお持ちになる印象やご意見をうかがうためのものです。いただいたご意見数の多寡は選考に直接関係するものではありません。
  • 原則、お一人様 各作品1回ずつの回答でお願いいたします。
  • はがきでのご応募はお手持ちのはがきにて、はがき1枚につき1作品の回答をおねがいします。年代、性別も任意でご記入をお願いします。
  • はがきの締切は8月11日(火)消印有効でお願いします。
  • はがきでのご応募
     宛先:〒559-0034 大阪市住之江区南港北1丁目14-16 大阪府咲洲庁舎43階
        公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 ロゴマーク意見募集受付係
  • 必ずしもすべての作品にご回答いただく必要はありません。
  • 意見募集受付期間(8月3日(月)14時~8月11日(火)17時)経過後にご回答いただくことはできません。
  • 掲載のロゴマークの無許可の転載、複製、転用は罰則等の対象となる可能性があります。
  • いただいたご意見は、公表させていただく場合がございますので、予めご了承ください。
  • ご質問には個別に回答いたしかねますので、予めご了承ください。
  • 各作品については、応募要項に記載のとおり、当協会の判断により応募者と協議の上、デザイン(書体を含みます)の修正を行う場合があります。

トップページに戻る

お問い合わせ

2025年日本国際博覧会ロゴマーク公募事務局

E mail
logo_expo2025@ddcontact.jp

審査選考過程に関する個別のお問い合わせはお答えしかねますので、ご了承ください。